リペアから繋がるエコロジー

事業の特性

 革製品に特化した柔軟性塗料の発展に取り組み、耐水性と耐久性を兼ね備えた皮革塗料の誕生により高品質のリペアを実現しました。

 

 水溶性リペアの推進に努め、環境に配慮したリペアの発展とともに技術者の育成に勤しんでまいります。

◆ 皮革リペア市場の推進

◆ リペア技術の発展

◆ 技術者の育成

◆ サービス店の拡大

技術サービス

 カーディーラーの評価を品質基準として開発された水溶性リペア塗料と施工ノウハウにより、オンリーワンの技術サービスを提供します。

 

 本革、合成皮革、ビニールレザーなど、柔軟性のある革製品のリペア及びシートなどの保護コーティングを施します。

◆ リペア

◆ カラーチェンジ

◆ バリアコーティング

◆ クリーニング

拡大する市場

 「使い捨て」と思われてきた革製品ですが、近年ではリペアの風潮が広がっています。リペアの選択肢は、張り替えだけではありません。

 

 擦り傷、ひび割れなど、革製品は年月の経過とともに様々な傷みが生じてきますが、リペアによって甦ります。

◆ 車の内装一式

◆ ブランドの革製品

◆ インテリア家具

◆ 革製品に準ずるもの


「できないこと」を「できること」に!

 少しずつ耳にするようになり、広がりを見せてきた皮革リペア業界。しかしながら巷のリペアでは、まだまだ仕上りの品質が劣っており、顧客満足度が高いようには思えません。

 カーディーラー及びリペア業界において長年経験してきたからこそ、「〝その場しのぎ〟のリペアであれば必要ない!」との考えを基本として、品質に信念をもって顧客満足度の向上に努め、皮革リペア業の技術発展を進めてまいりました。

 私たちにしかできない技術力がココにあります。

 

1.「他ができないことを、自分ができるようになる!」

 リペア技法の作業工程には、これまでは時間を要していましたが、ノウハウが構築できた今では、短時間での施工が可能となり、実に簡単にリペアを完了することができるようになりました。

 経験により最短2日間の研修で基本的なリペア技術を習得!また、未経験の方も「リークル工法」による作業工程の簡略化によって、スムーズに技術ノウハウを習得することができます。

 

2.「利益をもたらす新たなサービスを提供する!」

 オンリーワンの技術を持つことは、「競合相手と差別化を図れる」ということ!これは後発組の特権であり、他と比較しながら優位点を活かした提案をすることができます。

 作業時間の短縮化、異臭のない水溶性塗料、レザー及びファブリック生地を保護するバリアコーティングなど、自宅だけでなく、出張施工先における効率化と新たなサービスを提供します。

 

3.「訪れるビジネスチャンスを逃さない!」

 どの業界においても成熟期を迎えるまでには良いものへ淘汰されていくものです。

 まだまだ発展途上のレザーリペア業は今が成長期。仕上りの品質と作業効率に抜き出たリペアサービスを武器に、訪れるビジネスチャンスをつかみます。